キャッシングの借入審査に通りやすくなる方法

借入審査少しでも有利にする方法を研究!

借入審査に備える人

借入審査をより有利にすることはできるのでしょうか?

 

キャッシングの借入審査の内容は公表されていないものの、だいたい明らかになっています。
審査内容がだいたいでも分かると、対策できるのでしっかりと準備しましょう!

 

借入審査に通りやすい人の特徴★

 

キャッシングの借入審査に通りやすい人の特徴をざっとならべてみたいと思います。

 

エリート

  • 公務員
  • 正社員
  • 年収400万円以上
  • 勤続年収10年以上
  • マイホームあり
  • 独身・家族同居・子なし

 

キャッシングの借入審査で最強な特徴はこれです!

 

やっぱり公務員は鉄板で評価が高く、キャッシングの審査にも有利です。

 

それにキャッシングは収入の安定が重要なのでアルバイトや契約社員より正社員が有利なのは明らかです。

 

年収に関しては高いに越したことはないけど、毎月安定して収入があるかどうかのほうが重要です。
3ヶ月に1回90万円稼ぐ人より、1ヶ月に30万円コンスタントに稼げる人のほうが借入審査には有利です。

安定した公務員が有利

 

勤続年数も安定しているという意味で長いほうがプラスになります。

 

マイホームを持っていると、最悪借金が支払えなかったときに家を売るなどの対処ができる、
また、借家じゃないので借入を踏み倒して逃げるようなことが少ないのも理由です。

マイホーム持っている

 

独身のほうが家族にお金がかからず収入のうち返済に充てれる額が大きいのと、
家族同居だと配偶者や親族に本人にかわって返済してもらうことができるからです。

 

子どもがいないほうがいいのは生活費や養育費にお金がかからないからです。

 

キャッシングするのが初めてがいいとは限らない。

 

キャッシングの借入審査は初めての方が審査に通りやすいと思われがちですが、そうとは限りません。

 

実は借入実績があるほうが審査には有利なんです。
なぜかというとキャッシングしたときちゃんと返済できる人かを判断できるから。

握手

 

借入実績が有利になるのはあくまで返済をちゃんとできていた人に限りで、
もし延滞の常習者だと信用情報も傷ついているでしょうから、その場合はマイナスとなります。

 

現在の他社借入は0のほうが有利

 

借入実績があるほうがいいとはいいましたが、
キャッシングの審査を受ける時には他社からの借入がないほうが有利です。

0円

 

もし現在借入があったとしても少額の借入を複数社からより、
まとまった額を1社から借りているほうが信用が高いとされます。

 

借入審査を有利に受けるには、借入の仕方にも注意しなければなりませんね。

 

トップページはこちら