追加申請するか、新規申込みするか問題

お金が足りなくなったとき、増額申請するか新規申込みするか…

複雑な心境

お金が足りない状況になったとき、
借りてるところに増額申請するか、新たに借入するかは悩むところ…

 

より多く借りたいとき、より早く借りたいとき、それによっても
どこから借りたほうがいいのかは審査を受けてみないと分かりません。

 

増額申請と新規申し込み、どちらが効率よく追加融資を受けられるのでしょうか?

 

増額申請も新規申込みも審査はあります。

 

増額申請でも新規申し込みでも、借りるのに審査はあります。

 

今すでに借入しているところだとはいえ、増額の手続きをするときには審査はつきものです。
増額となると貸す額もおのずと増えるので、
当初の審査時と状況が変わっていることもあるので審査は必須事項となっているようです。

 

それだったら新規申し込みとかわらないじゃん!!

 

はい、その通りなんですよ。

 

増額申請のほうが審査に時間かかるかも?!

 

個人情報を入力する手間がない点では増額申請のほうが手間がないといえますが、
審査にかかる時間はほとんど同じ、もしくは増額のほうが時間がかかるとも言われています。

 

消費者金融側が優良顧客だと認めていたら、みずから増額申請しなくても
営業電話がかかってきて『増額のおすすめ』をされます。

増額のおすすめ電話

 

半年ほど滞納もせずきっちり返済できていれば、増額の営業がかかってくることが多いです。

 

増額の営業電話かかってきてないけど、みずから増額申請をするとなると
もしかするとなんらかひっかかることがあるかもしれないし審査に時間がかかることもありえます。

 

半年以上使ってて増額の電話がかかってきてない人は、新規申し込みのほうがいいかもしれません。

 

どの消費者金融も顧客を増やしたいから新規客には審査甘め?

 

どの消費者金融も新規顧客獲得には力をいれています。
つまり新規キャッシングの場合、多少審査が甘くなっている可能性はあります。

審査が甘い可能性あり

 

とはいえ現在の借入先にちゃんと返済していない人や
自己破産しかけているような人は落ちます!(笑)

 

増額申請でも新規申し込みでも、
お金の管理をちゃんとできる人にしか審査は通れないようになっています。

 

キャッシングの審査、あなどるなかれです!!

 

増額しても、新規でも借りれる上限は年収の3分の1まで!

 

三分の一まで

増額申請をしたとしても、別の消費者金融で新規借入したとしても、
最大借りられるのは年収の3分の1までです。

 

どれだけ頑張っても年収をあげる以外に
自分が消費者金融から借りられる最大限度額をかえることは出来ません。

 

まだ年収の3分の1まで限度額が到達していなくて、
出来る限り早く借りたい人は新規申し込みのほうが早く借りられるというのが管理人の所感です!

 

トップページに戻る